2011年11月25日

DVDデータ変換

DVDからAVI形式ファイルの変換をやってみます。

手順としては
1.DVD Decrypterダウンロード&インストール

2.BatchDOO!ダウンロード&インストール

3.DVD DecrypterでFileモードで取り込み

4.BatchDOO!でVOBをaviに変換

って感じです。
では、順番にいきましょう。

1.DVD Decrypterダウンロード&インストール

以下のサイトにアクセスして、ダウンロード〜インストールまで
済ませて下さい。
DVD Decrtpterダウンロード&インストール

日本語化のやり方も載ってますが、別に英語でも問題ないかと思います。
この手順ではメンドクサイから英語版の前提で説明します。
その場合、上記リンク先サイトの「ステップ2」までやっといてください。
もしzipの解凍ツールがない場合はここからどうぞ。

2.BatchDOO!ダウンロード&インストール

以下のサイトからダウンロードしてください。
BatchDOO!ダウンロード

上記の[Download]ボタンをクリックしてダウンロードします。
「BatchDOO.zip」というファイルが取得できたはずです。
それを解凍した中にある[BATCHDOO.exe]が起動ファイルです。
起動するときはこれをダブルクリックします。 これは後で使います。
初回起動時に提供元の要らないソフトインストールを促されるので、チェックをはずしてから
OKを押しましょう。不要なものが勝手にインストールされるのでうっとおしいです。

3.DVD DecrypterでFileモードで取り込み
ドライブに変換したいDVDをセットしたら、DVD Decrypterを起動します。
メニューから[Mode]-[File]を選択します。

続いて、[Destination]をクリックし、ファイルの出力先を決めます。
ちなみに沢山ファイルが出力されるので、デスクトップとかにフォルダを作成して、
そこを指定したほうがいいです。ここでは
デスクトップ\DVD_DATA
を出力先に設定しました。

こんな感じになると思います。

DVD_conv1

したらば、下側にある絵の箇所をクリックして、取り込みを開始します。
すると、以下のように処理が始まるのでしばし待ちます。
ちなみに、完了したときに音楽が鳴るので音量を大きくしているとびっくりしますので注意(笑)

DVD_conv2

出力先のフォルダを見てみましょう。なんだか色々とファイルがありますね。
この中のVOBファイルを変換していくことになります。

DVD_conv3

ただし、VOBファイルというのは実は中身mpeg2ですので、拡張子をmp2に変更すると普通に
windows media playerで視聴できます。ただし、問題は サイズがでかいってことですね。
なので、このそれが我慢できる人はこの時点でやめてもかまいません。

4.BatchDOO!でVOBをaviに変換
BatchDOO!を起動します。するとこんな画面が出てくると思います。

DVD_conv4

まず、変換したVOBを[対象ファイル]にドロップします。複数いっぺんで大丈夫です。
次に、保存先も決定。

このソフトは素晴らしいことに、面倒な各種設定が目的に応じて自動選択できるように
なっています。ここでは[PC向け-Xvid(中画質)]を選択してみましょう。

DVD_conv5

あとは右側の[GO]ボタンを押すだけ。簡単ですね。
ただ、けっこう時間かかります。PCにもよりけりですが。まあしばらくほっときましょう。

完了すると、保存先フォルダに.aviファイルができてますね。これで変換自体は完了です!

補足

VOBが分かれていれば当然ファイルが分かれてますね・・・
結合はたぶんできるんですが、色々試しているうちにメンドクサクなっちゃいました。
簡単にはできなそう。いいじゃん連続再生すれば・・・

どうしてもやりたい人は「UniteMovie」「VirtualDubMod」が必要なので、適宜調べてみてください(なげやり)。
たぶん、flv形式とかであれば簡単なんだと思います。たぶん。

posted by sandman at 13:18| Comment(0) | その他技術ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。