2011年07月15日

Myアンドロイド&周辺機器紹介

本日は僕の愛機、Galaxy Tabの紹介を致します。
Galaxy Tab、最初はこんなもの何に使うんだよと思っていましたが、所有してみるとかなり便利な代物です。
どこにでも持っていってWEB端末として使用できるし、大きさがあるので電子書籍もストレスなくみれます。
もっともこれはAndroidなので、何ができるかはどんなアプリを入れるかにかかってきますが。
いまのところ満足しています。

以下、写真です。

Galaxy_supply.jpg

周辺機器は以下のとおり

■Bluetooth キーボード


ElecomのBluetoothキーボードです。
スマートフォンは便利ですが、いかんせんキー入力が面倒です。
長い文章を作成するにはやはりキーボードが一番かと。

ただ、説明書通りに接続すると不安定です。
このキーボードはSPP(Serial Port Profile)とHID(Human Interface Device Profile)の両方に対応しており、スマートフォンでの接続はSPPで行うと説明書には書いてあります。

実はHIDでいけます。そしてHIDのほうが安定しているようです。
ただちょっとこつがあります。

以下手順

1.まず、HIDで機器を認識させます。
2.機器を認識させたら、SPPモードに切り替えます。
3.そのままSPPでペアリング実施。
4.表示されている機器を長押しで「オプション」を選択します。
5.ここでスイッチをHIDに戻し、「HIDデバイス」にチェックを入れます。
6.キーボード側のBlueToothボタンを押して、「接続」を選択します

これで僕の環境では問題なく動いています。

■BlueTooth ヘッドセット


BlueToothのヘッドセットです。音楽再生用に購入しました。
これはかなり使い倒していますね。なにより、コードレスに音楽を聴けるのは想像以上に快適です。
本体の近くにいれば接続も切れることはほとんどなくストレスなく使用できます。
ただ、マイク機能はあまり優秀ではなく、通話するには少し雑音が混じるようです。
ただ、値段以上の価値はあったと思っています。おすすめ。


■BlueTooth マウス


Buffaloです。リンク貼っといてなんですが、これはおすすめできません。
まず、接続が切れます。それはもうブツブツと切れます。
マウスで接続がこれほど頻繁に切れるのではまったく使い物になりません。
安いだけのことはあるなって感じの商品です。


■Galaxy tab用レザーケース兼スタンド


BELKINです。これはかなり気に入っています。
デザインもシンプルですし、なによりスタンド機能が素敵です。
ただ、僕のようにSIMカードの抜き差しを頻繁にする人間にとっては
SIMカード部分に穴が開いていないのはちと不便です。
なので、僕は自分で穴あけました。カッターを使えば簡単にあけれます。
この値段でこのクオリティはなかなかお買い得です。
posted by sandman at 01:13| Comment(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。